URLパスワードについて('06/10/06)

・ URLパスワードとは?

2006年10月より新機能として搭載された「URLパスワード」は、スパム書き込み(迷惑書き込み)から掲示板を保護する機能です。URLパスワードを利用する事でスパム送信者から掲示板のURLを隠し、スパム書き込みをされにくくする事ができます。

・ スパム書き込みはどこから来るの?

掲示板の運営をしていて困る事のひとつに、スパム書き込み(迷惑書き込み)があります。掲示板の話題の流れも読まずにいきなり宣伝の書き込みを行うスパムは、大変迷惑です。またスパム業者は専用書き込みソフトウェアで自動書き込みする事も多いため、お子様向けの掲示板にいかがわしい写真等を投稿する場合もあり、決して放ってはおけない問題です。
一般の人たちがあなたの掲示板に書き込みする場合、通常あなたのWEBサイト(ホームページ)のリンクを経由して掲示板に移動し、書き込みします。以下の図は、掲示板に書き込みするまでのイメージです。

一般の人が書き込みするまでに辿るリンクのイメージ

しかし、スパム書き込みは通常そのような流れでリンクを辿りません。ダイレクトメール業者等から入手した掲示板URL一覧を利用し、次々に掲示板に書き込みを行います。以下はスパム業者が書き込みを行うイメージです。

スパム業者が掲示板リストを利用して書き込みするイメージ

このようにリストを元にして書き込みする事が多く、あなたのWEBサイトを経由して掲示板にたどり着くわけではありません。あなたがWEBサイトで行っている活動等にはなんの理解も示さず、人の迷惑を顧みずに自分勝手に宣伝をする、軽蔑すべき行為であると言えるでしょう。

・ URLを変更すればスパムを減らせるけど……

前の段落で説明したように、スパム業者はどこからか入手した掲示板リストを利用して書き込みを行います。ですのでスパムを減らすためにはURLを変更するのが効果的です。なぜなら、スパム業者はあなたのWEBサイトは見に行かないので、掲示板のURLが変わった事に気が付かない事が多いからです。これまで利用していた掲示板にスパムが増えてしまったので、掲示板を変更した経験がある事もいらっしゃると思いますが、それはスパム対策として正しい方法であると言えます。
しかし掲示板を変更すると、書き込み内容が引き継ぎできなかったりカスタマイズをやり直したりしなくてはならない等、色々な手間がかかってしまいます。掲示板の変更は確かにスパム対策として効果的ですが、デメリットも大きいのが現状です。

・ URLパスワードを使ってみよう!

スプラインBBSの新機能「URLパスワード」は、掲示板を借りなおしたりする事なく、掲示板のURLを変更する機能です。URLパスワードをURLに付ける事で、これまでのURLでは掲示板にアクセスできなくなり、スパム業者を欺けます。
例えば、URLパスワードを「1234」に指定する場合、以下のようになります。
今までのURL
http://b4.spline.tv/[あなたの掲示板ID]/
URLパスワード付きのURL
http://b4.spline.tv/[あなたの掲示板ID]/?pw=1234
URLパスワードは、「pw=」に続いて設定したパスワードを指定します。「pw=」に続くURLパスワードが分からない人にはアクセスできなくなります。新しいURLは、あなたのWEBサイトやブログでも指定して下さい。

・ URLパスワードの設定方法

管理画面に入り、「機能の設定>セキュリティの設定」の下の方に、URLパスワードを指定する欄があります。そこに好みのURLパスワードを入力し「設定を変更する」ボタンを押して下さい。URLパスワードの利用をやめたい時は、指定したURLパスワードを削除して下さい。

・ URLパスワードは、掲示板そのもののパスワードではありません!

URLパスワードが設定された掲示板では、URLパスワードが指定されなかったり、間違ったURLパスワードでアクセスした場合に、パスワードの入力画面に移動します。ここで正しいURLパスワードを入力すれば、掲示板にアクセスする事ができるようになります。
この機能は利便性のために用意してありますが、一見するとURLパスワードを設定する事で、パスワード付きの掲示板になったように感じるかも知れません。しかし、実際にはそのような動作にはならないので十分注意して下さい。
パスワード付き掲示板の場合、パスワードは厳重に保護され他の人の目に付かないように工夫されるべきです。しかしURLパスワードは名前が示す通り、URLの一部にパスワード部分が表示されてしまいます。よってさまざまな理由でURLパスワードは他の人の目に触れる可能性があり、一般的なパスワードとしての用途には向いていません。URLパスワードはあくまでスパム業者を混乱させるためだけに存在している事を、ご理解下さい。

・ URLパスワードを利用してもスパムが来てしまったら?

URLパスワードを利用してスパムが一時的に減っても、またそのうちスパムが書き込みされてしまう事があるかも知れません。なぜならある程度の時間が過ぎると、リストを販売する業者にリストアップされてしまう事があるからです。リストの販売業者は独自のシステムを利用して、常日頃より掲示板リストを更新しているのです。
再びスパムが書き込みされてしまったら、URLパスワードを別の物に変更してみて下さい。一定期間でURLパスワードを次々に変更していけば、より効果的です。
なお、中にはWEBサイトやブログのリンクを辿って書き込みをするスパム業者や、そのような動作を行うスパム自動書き込みソフトウェアもあるかも知れません。現状では、そのような方式でスパムを送信する業者は少ないと思われますが、その場合は残念ながらURLパスワードでスパムを防ぐ事はできません。スプラインBBSにはURLパスワード以外にもさまざまなスパム対策ツールがありますので、それらを利用して対抗して下さい。例えば書き込みパスワードを利用すれば、パスワードを知っている人だけが書き込みできる掲示板になります。

・ その他、注意する事

URLパスワードを利用する時は、あなたのWEBサイトの常連さんにも、よくその事を伝えて下さい。なぜなら常連さんの中にはあなたの掲示板をブックマークし、掲示板から入ってくる人も居るかも知れないからです。掲示板にブックマークをしている常連さんは、URLパスワードが変わってしまった時、掲示板から入れなくなってしまいます。WEBサイトやブログで掲示板のリンクを書いてある所の近くに、掲示板のURLは時々変わる事があるので注意して欲しい等と記述しておくと良いでしょう。